連絡ネット
一斉連絡から結果確認まで簡単操作でOK!
Mobile   mobile
システム概要機能紹介活用例システム料金お問合せ
   

システム概要

「連絡ネット」は、パソコンメールや携帯メールを利用して一斉に連絡を行えます。
それぞれの「メンバー」を、あらかじめ設定した「グループ」へ登録して、管理者からの連絡事項を一斉に送信。
メンバーは管理者からの送信内容を確認し、必要に応じて返答を選択、更に伝言の記入もできるシステムです。
管理者は、メンバーからの返信された内容についての結果確認を行えます。
メンバーからの伝言の有無も同一画面で合わせて確認を行えます。
この場合、返信された場合は当然ですが、返信されない場合でも指定の画面を見た場合には、開封確認(日時など)も行なうこともできます。
企業や学校の連絡網として、また、メンバー・サークル仲間などの出欠確認や伝言、お客様への情報提供やアンケート・緊急時の安否確認などさまざまな用途にご利用できます
 



システム概要Q&A

*よくあるご質問を掲載しております。*

ご質問のお問合せをされる前に
まずはこちらからご確認下さい。






【 管理画面 】

管理画面一覧
 
1.基本設定
ここでは、「管理者名・管理者メールアドレス」をメインに設定します。

「ユーザー情報任意項目」を10項目まで、その都度自由に作成可能です。その任意項目の上位3項目が、「ユーザー登録」時に情報登録することで、「ユーザー一覧・編集画面」と「グループ設定」で、登録するグループ選択時に表示されます。
2.新規ユーザー登録(メンバー登録)
ここでは、新規メンバー(ユーザー)の情報登録を行います。

必須入力項目として「名前・フリガナ・メールアドレス(携帯・PC用に関係なく)」がメインの設定項目です。 その他として「〒・都道府県・住所・電話番号・携帯番号・生年月日・性別・メモ(その他の特記事項)」の入力が可能に設定されています。

ここで、「基本設定」で任意に指定した「ユーザー情報任意項目」が表示されます。

「登録ユーザー」が該当する項目欄に必要事項を記入しておくことで、「グループ設定」で該当するグループの確認を容易に行えるようになっており、登録作業が楽になります。
3.グループ設定
10グループの作成が可能。グループ一覧の画面表示がされます。

「10グループ名」は、必要に応じて変更して使用していただけます。(何度でもグループ名の変更は可能です)ここで、現在各グループに登録されているユーザーの確認、グループへの新規ユーザーの追加などを行います。

「グループ登録」を開くと「名前・上位3項目の任意作成項目・メールアドレス」が表示されます。この任意作成項目を参考にしていただきますと「ユーザーを登録するグループの確認」が楽に行う事が可能です。

名前の横に設置してある「チェック」を入れる・外すことで、グループのメンバー登録を行います。「現在の登録ユーザー」には、名称のとおり登録ユーザーの確認を行うことができます。

便利な機能と致しまして、「現在のユーザー一覧」「グループ登録」のどちらを開いてもユーザー情報として「ユーザーのメールアドレス」が表示されますので、個々のユーザーに直接メールを送信したい場合には、通常使用しているメールソフトからの送信が可能となっております。

この場合には、当然添付ファイルつきの送信など「お使いのメールソフトの機能」に依存した状態で送信できます。
4.ユーザー情報管理
ここでは、新規登録・登録済のユーザー情報がすべて登録されます。

ここで、「基本設定で指定した任意項目」のうち、上位3項目の内容が表示されます。

ユーザーの表示順位は、登録日ではなく「名前のフリガナ」を元に「自動で並び替えて表示」されるように設定しております。

登録情報の変更(新規登録時に設定した内容に変更が発生した場合)及び、登録ユーザーの削除もここで行います。
5.メール送信
「送信先グループの選択」「タイトル・本文の入力」が必須入力項目として指定されております。「アンケート」に関しては任意入力として必要に応じてご利用いただけます。

この、「連絡ネット」の場合、このアンケート機能をご利用いただくことで、ご利用範囲が広がってまいります。
「送信先グループ」には、登録済みの「グループ毎のユーザーの確認」が行えるようになっております。

この機能によりまして、送信前に「グループ設定」まで戻らずに済むメリットがあります。アンケート」機能は、質問内容により「安否確認」などのシステムとしての活用も行えるように作成されております。なお、「本文」の文字数などには制限は設けておりません。
6.集計一覧(結果確認)
送信結果確認画面としてここで確認を行います。

「送信日時・送信タイトル・グループ・削除ボタン」が設定されています。表示件数は、「20件までの設定」になっています。

必要に応じて「削除ボタン」で削除も可能ですが、20件を超えた場合には「自動的に古い順に削除」されるようになっております。
7.集計詳細(アンケート確認などを含む)
「タイトル」を選択することにより、送信した「アンケートの回答確認・開封日時の確認・ユーザーからの回答日時の確認」に加え、ユーザーが個々にメッセージ(伝言)を入力した場合には、その内容も表示されます。

回答の設定数により「回答を色別で表示され、回答の内容ごとのソート機能」も併せて行えます。

開封確認に関しては、ユーザーが送信メッセージに従い、確認ページを開いた場合には確実に表示されるように設定されております。

通常のメール設定の開封要求の場合には、要求に応じない時にはメールを開封したかどうかの確認が不十分で終わってしまいますが、この連絡ネットの場合には、「確認ページを開いた段階」で確実に開封確認が行えるように作成されております。

なお、送信した「本文の内容」の確認をここで行う事ができます。
次回の送信時に、過去の参考送信データ等を利用できますので、入力作業の省略化になります。
アンケートを行わずに送信した場合には、「アンケート」の欄の表示はでません。

メッセージの欄は、「ユーザーからの入力(伝言)があった場合には表示」されるようになっております。その、「メッセージあり」を選択して、ユーザーからのメッセージ(伝言)を確認できます。

1回の送信作業(内容・アンケート回答含む)において「ユーザーからの重複回答」を防ぐため、1度回答した「メール送信(アンケートなども)」への応答には「回答済み」というメッセージを返信します。

この表示をユーザー側も確認でき、間違って送信しようとしても送信できませんので、重複回答を防ぐように作成されております。
 
ページの上へ 

HOME 会社案内 特定商取引法の表記 個人情報保護方針 お問合せ
Copyright (c) u-needs.com Co., Ltd. All rights reserved.